HOME > 院長日誌 > アーカイブ > 2018年11月

院長日誌 2018年11月

記憶力

本日は寒く感じる一日。

今年の冬はどうなるんでしょうか。

今日はびっくりした出来事が。

仕事終わって家に帰ったら妻が「聞いて!聞いて!」と少し興奮した状態で話してきたのでどうしたのか聞いたら、「耀が恐竜の名前言えるの!」と。

最近買った恐竜の対決の本を私と耀で名前を一緒に読んでましたが、記憶してるとは思わず何言ってるのかなぁと思っていたところ最初の2文字読むとスラスラと耀が恐竜の名前を言い出しびっくり(笑)。

カルカロドントサウルスやアルゼンチノサウルスなど長い名前も答えてました(笑)。

子供の記憶力は凄いですね。



さて金曜日は祝日ですが診療します。

世間は三連休の初日ですね。

皆さん良い休日をお過ごしください。


セミナー終了!!からの久しぶりのもつ鍋

【第12回関節ムービング矯正術ベーシック編11/18】
今年4回目のセミナー。
関節ムービングの基本となる頚椎、胸椎、腰椎の練習会。
本日は3名の先生方と練習しました。

基本の型はできるようになったので本日のポイントは矯正する瞬間のインパクトをいかに出せるか。
野球でいうとバッターがボールを捉える瞬間だけに力を入れる。
その瞬間にどれだけ力を伝えれるか。
お互いやり合いながらこうしたほうがいいんじゃないか、ここを意識してみようかなど施術側と患者側で感じ方も変わるので私も勉強になりました。

初めと終わりでは別人のように変化しました。

あとは積み重ねていくことでまた新たな発見と課題が見つかり、より精度が高まります。

来年も4回実施します!
1回目は1月です。

自分の体を道具にしましょう!
身に付いてしまえば体は忘れません。

受講した先生の皆さんありがとうございました!

懇親会も美味しいもつ鍋とお酒をいただきました。

3年ぶりに来たお店でしたが店長が覚えてくれてて嬉しかったですね。
常連でもなかったのに(笑)。
次回の懇親会ももつ鍋屋に決定です\(^o^)/


関節ムービング矯正術ベーシック編

本日もセミナー日和の天気。

13時から16時30分まで矯正術をひたすら練習して体に染み付けていきます!

受講する先生方お気をつけてお越しください。


治療家塾へ、そして明日は関節矯正術練習会

本日も気持ちの良い一日。

本日の新患さんは子育て中のお母さん。

抱っこや屈んで持ち上げたりと体にかかる負担が大きくなります。

それが毎日の繰り返しになりどうしても疲労が蓄積してくるので、息抜きも兼ねて関節を整えると体が楽になります。

筋肉を緩めだけではその場しのぎになるのでポイントは関節を正しい位置(使いやすい)にすることが大事になります。

体が楽になると心もゆとりがうまれますからね。

さあ今から勉強に行ってきます!


模様替え

本日も気持ちの良い一日。


先日無印良品から棚を購入。

待合室の棚を新しくしてプチ模様替え。

そして待合室の椅子のところに足裏をマッサージしてくれる器具を置いたので待ってる間や治療後にご使用ください。

これから寒くなってくるので冷え対策にピッタリです。


経堂エイサー祭り

本日も過ごしやすい気候の一日。

昨日はお休みの日。

妻が仕事のため子供二人と私でお出かけ。

午前中は電車に乗り、お昼は初めて3人で外食。

なんとか泣かせずに食べることできました。

そして昼寝後は経堂で行われていたエイサー祭りに。

太鼓の大きな音にびっくりしてましたが二人とも真似して踊ったり手を叩いて楽しんでました。

大きくなってきたおかげで二人を見るのも楽になってきました。

嬉しいですね。


2分達成!!

本日は暖かな一日。

気持ちの良い気候でした。

逆立ちを初めて2ヶ月ほど経ちましたが先日初めて2分間逆立ちをすることができました!!

1分半からなかなか伸ばすことができなかったんですが調子が良かったのか達成できました。

今度は2分間を余裕でできるようになるまで頑張ろう!!


11月

本日は雨がパラパラと降ったり、晴れたり気まぐれなお天気。

これから寒くなってくるので寒さ対策が必要ですね。

頚、肘、手首、足首が冷えると体全体が冷えてきます。

上記は肌が露出しやすいところです。

あとは体の中から温める。
白湯はおすすめです!

さあ今月もベストを尽くしていきましょう!!


収穫祭2018

本日は祝日でしたが通常通り診療。

たくさんの方に来ていただきありがとうございます。

昨日から始まった東農大の収穫祭。

治療院の前の通りもいつもよりかなり多くの人が歩いていました。

私は昨日少しだけ見に行って来ました。

平日でしたがたくさんの人でしたね。

正門の飾りも台風に負けず仕上がってました。

いつもこの正門を見るのが楽しみになってます。

学生たちが一から立ち上げて作成しており、毎年楽しむことができます。


1

« 2018年10月 | メインページ | アーカイブ | 2018年12月 »

このページのトップへ