HOME > 院長日誌 > あれから8年

院長日誌

< 春一番  |  一覧へ戻る  |  ニュースレター届いたでしょうか >

あれから8年

本日は雨のち晴れの一日。

朝方は激しく雨が降ってました。

3月11日は東日本大震災が起きた日です。

私はこの年の1月末に開業したばかりの時でその時は1人で治療院にいました。

玄関のドアが外れるんじゃないかというくらい揺れてドアを押さえながら外を見ていました。

あんなに揺れていたのは初めての経験でした。

止まっている酒屋のトラックが左右に揺れている光景は忘れられません。

あの日のことは忘れずに子供に伝えていきます。

一日一日を大切にします。


< 春一番  |  一覧へ戻る  |  ニュースレター届いたでしょうか >

このページのトップへ